アオのハコ6巻発売でーす。買いましょう。

 

ゼノブレ3が進まない。

棒術ヒーラーが終わったと思ったら盾持ち片手剣がでてきた。こいつはめっちゃ堅い。

続いてメカニックなヒーラーが登場。説明文によるとこれ1人でパーティーの回復は安泰らしい。

そろそろ先へ進めるかと思ったらこいつを上げ切る前に二丁拳銃のイベントが始まってしまった。

まだ3話なのにレベルは50代半ばです。丁度いい稼ぎ場所がない!

SNS断ちが辛い……。

 

・ゼノブレ3のこと。

 

棍で殴りながらバフとヒーリングをかけるヒーラーになれた。通常殴りで自分のHPが回復するおまけ付き。素晴らしい。

イベントの途中で流砂を登れるようになったのでマップ開拓も捗る。たーのしー。

ところで今回のヒーローが男性だったのだが彼の名前とクラス名がわからない。これで確定ですね。漏れは女性キャラが絡んでいないと何も覚える気がないんだなー。

・僕ヤバアニメ化!やった!

 

・ゼノブレ3のこと。

 

パーティーに一時参加する「ヒーロー」という枠があってヒーロークエストを終わらせると正式加入してくれる上に固有クラスを貰えてしまう。

つまりまた楽しいクラスレベル上げが再開されるということだ!

最初の追加クラスはフラッシュフェンサー。片手剣二刀流で戦う超攻撃型クラス。キャラ名覚えられないのにクラス名1発で覚えてるの何でや。

めんどいからヒーラーもディフェンダーも無くして全員フラッシュフェンサーで格上に突撃したら勝ててしまったのでそのまま全員ランク10まで上げ切ってしまった。キャラレベルも40に。次から大変だぞこれ。

荒野から平原に入り先へ進むとイベント。和風のエロいおねーさんktkr。エセルといい今回といいコロニーで偉くなるにはエロくないといけない決まりがあるのだろうか。とにかく素晴らしいエロさだとおもいます。倒して和解したらまたクラスレベル上げが待ってるから早く進めよう。レベル上げたーのしー。

クラスチェンジができるようになった。

最初は自分に適性のあるクラスにしか転職できないが苦手なクラスに着いているメンバーと一緒に戦っているうちに転職が可能になる。つまり時間をかければ全員が全てのクラスを選べるようになる。

そしてクラスレベルを上げるとスキルをマスターすることができる。マスタースキルは他のクラスに転職後もスロットに入れて使うことができる。FF5でいうと「くっつける」ですね。

このシステムを採用されると漏れのプレイ時間は長くなる!極めて長くなる。全員が全職のクラスレベルを上げ切るまで先に進みたくなくなるからだ。

戦闘を繰り返すうちにキャラレベルも上がるわけだが敵とのレベル差が生まれてしまうと得られる経験値が激減するのがネック。

過去作ではレベルを任意に下げることができたので気に入った狩場にいつまでもいられたのだが今作ではまだ解禁されていない。レベルダウンのシステムがあることは確認できるが使えない。

先へ進めば解禁されてクラスレベルを上げやすくなるのだろうがクラスレベルを上げるまで進みたくない。思案のしどころですな。